医院便りVOICE THERAPY

vol.53  10月になりました

気温が一気に下がり、肌寒い日が増えてきましたね。
この時期は空気の乾燥や朝夕の気温差で、体調を崩しやすいです。
睡眠は十分にとって体調管理をしながら、もし不調を感じましたら悪化する前に早めに受診してくださいね。
休診のお知らせです。
10/10(水) 音声外来・午後診察
10/12(金) 終日
上記日程、院長学会の為休診いたします。
なお10/10(水)は午前診察のみ致します。
ご不便おかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

駐輪場拡張工事、延期のお知らせです。
クリニックの入居するビルで現在行われている駐輪場拡張工事が予定より遅れております。
工事完了が11月ごろになる予定です。
大変ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

vol.52  9月になりました

夏の終わりから毎年豪雨がやってきますが、今年も各地で水害がもたらされたニュースを聞き心を痛めます。
都市型の水害も近年ではたびたび起こるようになってきていますね。
地震はもとより災害は忘れたころにやってくるといいますし、常時備えはしておかなければならないと痛感します。

さて茹だるような暑さがまだ続いていますが、暦の上ではもう秋です。
空を見れば流れる雲や空の高さから秋の気配を感じ、少しずつ過ごしやすい時間帯が増えていくように思います。
そして真夏の疲れがドッとやってくる時期でもあります。日中はまだ暫く暑そうですが、朝晩には急に気温が下がるので、寝冷えによる風邪にご注意くださいね。

また雨の日が続くなど気圧が低い時はめまい症状やメニエル病の悪化をしやすいと言われます。
台風の季節でもありますのでお心当たりの方はお気を付けください。


クリニックの入居しているビルでは現在、駐輪場の拡張工事が行われています。
駐輪場のスペースが狭かったため、患者様にはご迷惑がかかることもありました。
9月中は拡張工事のため駐車場が使えないなどご不便をおかけしておりますが、完成しましたらスペースが広くなり使っていただき易い駐輪場となると思います。

お休みのお知らせです
10/12(金) 院長学会のため休診いたします。
ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

vol.51  夏本番がやってきました

今年は大変な猛暑で外に出るのも一苦労です。
無用の外出はできるだけ控え、我慢はせずにクーラーなどで室温調節してくださいね。
また熱中症・熱射病にはくれぐれも注意して、脱水にならないようこまめに水分と適度な塩分を摂ってください。

1日に必要な水分量は2~2.5ℓ程度です。
食事で1ℓ程度摂れますが、それ以外に1~1.5ℓの水分補給が必要です。

暑い夏を乗り切るためにも、のどを大切にするためにも、しっかり水分補給してくださいね。
一般財団法人日本気象協会

お盆休みのお知らせです
8/11(土)~ 8/16(木) 休診いたします。
8/17(金)より、通常通り診察いたします。
ご不便をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

vol.50 7月になりました。

今年も早くも半分を過ぎてしまいましたね。
梅雨が過ぎれば夏本番。子供たちにとっては楽しい夏休みが待っていますね。
海水浴や川遊び、プールなどへお出かけの方も多いかと思います。
水の事故にはくれぐれもお気をつけくださいね。

夏場はヘルパンギーナや手足口病などの感染症が流行ります。
これらはウイルスが原因で急な発熱の後症状が出てくることがあります。
口の中にブツブツが出来てきたら受診してください。
また、脱水にならないようにこまめに水分の補給が大切です。
しかし水だけを大量にとりすぎると体の中の塩分が薄くなり水中毒という状態になることがあります。
こまめに水分を補給することと、適量の塩分も一緒に補給することが大切です。暑い夏ですが、夏バテしないように乗り切りましょう!


お盆休みのお知らせ

8/9(木) : 休診
8/10(金) : 通常通り診察いたします
8/11(土)~ 8/16(木) : 休診

8/17(金)以降は、通常通り診察いたします。

ご不便おかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

vol.49 衣替えの季節です。

大阪でも梅雨入りして、しばらくは雨の日が続きそうですね。

気温も高く風邪をひきにくい時期にも思えますが、雨に濡れたまま館内や室内の冷房にあたると体調を崩してしまうこともあります。お気をつけくださいね。

また、子供達はプールが始まる季節ですね。鼻水が多いと中耳炎になりやすく、プールで潜ったりすると悪化することがあります。
「滲出性(しんしゅつせい)中耳炎」は鼓膜の内側に水がたまってしまう中耳炎で、難聴の原因の一つです。 鼓膜が赤く腫れ上がって痛みが出る「急性中耳炎」とは違って、水がたまっているだけだと痛みがないので気付かれないこともあり、厄介です。
アレルギーがあったり、ちくのう症になりやすいお子様は要注意です。
もしも、何となく聞こえが悪そうだったり、鼻水が止まらないなあ、というお子様は耳鼻科で一度鼓膜もチェックして中耳炎がないかを確認することをお勧めします。

vol.48 5月になりました

新緑のまぶしい季節です。爽やかな風が肌に心地いいですね。
みなさま、ゴールデンウィークは楽しめましたか?
連休が終わると、一気に夏が近づいてきた気がしますね。
学校検診の用紙を持って来られる方が増える時期でもあります。
検診にひっかかってしまったらしっかり治して、元気に夏を楽しみましょう!

さて、お知らせです。
5/26(土)、5/27(日)に帝塚山音楽祭が開催されます。
今年も院長が出演いたします。今年で6回目の参加をさせていただきます!
去年までとステージが変わり、アコースティックギターユニットから今回はバンドでの演奏いたします♪

5/27(日) 11:55~12:25
エントランスステージ 
NIMU & RYO 

「鼻出血のブルース」「ロックンロール中耳炎」など、医療をテーマにした医学ロックをお届けします。
病気に負けない元気な音楽をみなさまにお届けしたいと思います。

お時間ありましたら、紫外線・熱中症対策をばっちりしてご来場くださいね。
帝塚山音楽祭 詳細

vol.47 新年度がスタートしました。

暖かい日が続き、名残惜しくも今年の桜は足早に咲いて風に散ってしまいましたね。
とはいえ春になるにつれ、だんだん花の色が鮮やかになり陽射しがぽかぽか暖かくなると、気持ちも明るくなって元気が出てきますね。
時折冬の名残が垣間見えますが、昼間にはコートを脱がないと暑いくらいの日もあります。
朝夕の温度差で体調を崩されないよう、じゅうぶん注意してくださいね。

スギ花粉のピークは去ったものの、次はヒノキ花粉が猛威を振るっています。
今年のスギ花粉シーズンは飛散量が少ないとの予報もありましたが、去年よりも症状を感じる方が多かった印象を受けました。また、ヒノキ花粉のアレルギーがある方はゴールデンウィークあたりまでは症状が出る可能性があるので、油断せず対策を講じましょう。

ゴールデンウィークのお休みは暦通りとさせていただきます。

4/28 (土) 通常通り
4/29 (日) 休診
4/30 (月) 休診 (昭和の日 振替休日)

5/1 (火) 通常通り
5/2 (水) 通常通り
5/3 (木) 休診
5/4 (金) 休診
5/5 (土) 休診
5/6 (日) 休診

5/7 (月)以降は、通常通りです。

vol.46 少し春の匂いを感じる風が吹き始めましたね

本格的にスギ・ヒノキ花粉シーズンのスタートです。花粉症の方は鼻がムズムズしてくる頃ではないでしょうか?

今年大阪では前年比・例年比ともに花粉飛散量がやや少なめとの予報が出ていますが、そろそろピークが近づいています。
スギ花粉は3月上旬~中旬、ヒノキ花粉は4月上旬~中旬にピークを迎えそうです。

2018年花粉飛散予測 | 日本気象協会
大阪府の花粉情報 | 日本気象協会

花粉症の予防には、花粉を取り込まないことが第一です。
外出の際にマスクやゴーグルを活用したり、家に入る前に衣服や頭についた花粉をよく払ったりして、花粉を取り込まないように工夫してくださいね。

鼻が通っていない状態では呼吸がしにくく、声の響き方も変わります。
また鼻だけでなく、のどの粘膜にも影響し痒みや腫れの原因にもなります。
歌を歌われる方、声を使うご職業の方にも、特にアレルギーの治療は大切です。
当院では抗アレルギー剤(抗ヒスタミン薬、抗ロイコトリエン薬など)・鼻噴霧用ステロイド薬・漢方薬など、患者さんの悩みに合わせた処方を行っております。
「鼻うがい」も効果的な方法として奨励しております。アレルギー症状にお困りの方は、ご相談ください。

インフルエンザはピークを過ぎたとはいえ、まだ続いている状況ですので注意が必要です。
年度末、何かと忙しい時期ですのでご体調には十分にお気をつけください。

vol.45 2月になりました

暦の上では春とはいえ、まだまだ寒さの厳しい日が続いています。大阪でも雪の舞う日がありましたし、コートを手離すのは先になりそうですね。

今年度はインフルエンザがA型B型同時に大流行しています。
インフルエンザの発生状況 | 大阪市
インフルエンザ流行レベルマップ

お出かけや病院に受診する際はマスクを着用する、帰宅後は手洗いうがいをする、咳をするときに周りに配慮するなどして、感染拡大を防ぎましょう。
咳エチケット | 厚生労働省

また、発熱のある方はご来院されましたら必ず受付へお声がけください。ご協力お願いいたします。
そしてインフルエンザにかかった場合は、外出を控え、お家でゆっくり休んでくださいね。

vol.44 あけましておめでとうございます。

新年を迎え、気持ちを新たにより一層、声の診療や地域の患者さまの健康にお役に立てるよう頑張ってまいりたいと存じます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

今シーズンは昨年末よりインフルエンザが流行し始めました。マスクやうがいなどの予防を心がけてくださいね。
インフルエンザの発生状況 : 大阪市

また、2月に入るとスギ花粉のシーズンを迎えます。アレルギー性鼻炎に対するレーザー治療も行っております。
レーザー治療は花粉のシーズンに入る前に行うことが肝心ですので、お早めにご相談ください。

vol.43 師走を迎え何かと気忙しい毎日ですが、皆様ご体調崩されていませんか?

暖かい室内でかいた汗が寒空で冷えて風邪をひきやすい季節なので気をつけてくださいね。
また、インフルエンザがそろそろ流行りだす時期になりました。
大阪市でも発生しております。体調管理をしっかりして人ごみに行かれる際は、マスクをする、手洗いうがいなどをされると感染予防に効果的です。
大阪府 インフルエンザの発生状況

年末年始の休診のお知らせです。
12月28日(木)~1月4日(木) 休診いたします。

また、1月6日(土)は院長学会出張の為、
受付時間は11時まで
当日はインターネット予約を休止
いたします。ご不便をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

vol.42 立冬も過ぎ、朝晩の冷え込みが厳しくなってきましたね

気温差が大きくなりますと体調を崩されてる方も多くなってきます。
睡眠は十分にとって体調管理をしながら、もし不調を感じましたら悪化する前に早めの受診してくださいね。
特に風邪症状は鼻の奥の違和感、鼻づまり感から始まり、咽頭痛や咳などの症状に進行していきます。
鼻とノドの間にある上咽頭は口の中からは見えない位置にありますが、上咽頭の炎症から様々な症状が出ることも多いようです。
当院では上咽頭に塩化亜鉛を塗るBスポット療法も取り入れて診療しております。

さて、そろそろインフルエンザ予防接種のシーズンです。
当院は今年度、予約のみで対応させていただいております。

*本年度はインフルエンザワクチンの安定供給が困難になっており、現時点で直接来院での接種をお受けできず、予約接種のみとさせていただいております。誠に不便をおかけしますが、宜しくお願いいたします。

時間
毎週水曜日 15:30〜16:00
15:30 15:40 15:50 16:00の10分単位で予約を受け付けております。
定員数も限られておりますので、当院で接種をご希望の方はお早めにご予約ください。

接種料金
大人
  1回接種 3,500円
子供(12歳以下)
  2回セット 6,000円
※初回時にお支払いいただきます。ご返金は致しかねますので、必ず接種してください。2回目のご予約は初回接種後にお取りします

大阪市在住の65歳以上の方
  1回接種 1,500円
※必ず保険証等、大阪市在住を証明できるものをご持参ください

インフルエンザ予防接種をご予約されている方へ
事前に予診票をお家で書いてきてもらう事で、よりスムーズにご案内ができます。受付で用紙をお渡しいたしますので、待ち時間短縮のためにもご活用ください。
初来院の方は保険証をご持参ください。

vol.41 寒暖差が大きくなって体調をくずしやすいのでご注意ください

夏の終わりから毎年豪雨がやってきますが、今年も各地で水害がもたらされたニュースを聞き心を痛めます。 都市型の水害も近年ではたびたび起こるようになってきており、備えはしておかなければならないと思います。

今年の8月は東京ではほとんど晴れ間がなかったと聞きます。全国的にもお天気の優れない夏だったようで、お盆に富士山に登りましたが、天候不順で登頂できず、富士山の姿を見ることもできませんでした。でもまたリベンジする楽しみができたと思っています。

さて9月に入ってからは茹だるような暑さが落ち着き、少しずつ秋の気配と共に過ごしやすい時間帯が増えていきます。日中はまだ暫く暑そうですが、朝晩には急に気温が下がるので、寝冷えによる風邪にご注意くださいね。

雨の日が続くなど気圧が低い時はめまい症状やメニエル病の悪化をしやすいと言われます。 台風の季節でもありますのでお心当たりの方はお気を付けください。

vol.40 夏本番真っ只中で厳しい暑さが続いていますがお元気にお過ごしでしょうか。

子供達は夏休みで海や川へお出かけの方も多いかと思います。
水の事故にはくれぐれもお気をつけください。

さて、最近は猛暑になることが昔よりも多くなっていますが夏は汗をかき、知らず知らずのうちに体から水分が失われて行きます。水分が失われた状態になると、口の中の唾液も粘度が上がりべっとりとしてきます。特に高齢の方は、唾液を作る能力が少しずつ低下しています。1日に必要な水分量は2~2.5ℓ程度です。食事で水分が1ℓ程度とれますが、それ以外に1~1.5ℓの水分補給が必要です。暑い夏を乗り切るためにも、のどを大切にするためにもこまめに水分をとる様にして下さいね。
口やのどに違和感をお持ちの方は特に夏場は特に水分の補給を心がけて下さい。

当院のお盆休みは8月10日(木)から8月15日(火)までです。
また、誠に勝手ながら8月25日(金)午後診察は臨時休診をさせて頂きます。午前診察(12時まで)は通常通り診察をいたします。
同日は音声外来の予約対応時間も短縮いたします。詳しくはお電話などでお尋ね下さい。

vol.39 7月に入りまだ梅雨空がしばらく続く様ですが梅雨明けが待ち遠しいですね

青空に入道雲が広がると本格的に夏がやってきます。夏場はヘルパンギーナや手足口病などの感染症が流行ります。これらはウイルスが原因で急な発熱の後症状が出てくることがあります。口の中にブツブツが出来てきたら受診してください。
子供達にとっては楽しい夏休みだと思います。プールや海水浴、川遊びは水の事故には十分お気をつけて、楽しい夏をお過ごしください。

子供達への応援歌
ロックンロール中耳炎

当院のお盆休みは8月10日(木)から8月15日(火)までです。

また、誠に勝手ながら8月25日(金)午後診察は臨時休診をさせて頂きま。午前診察(12時まで)は通常通り診察をいたします。
同日は音声外来の予約対応時間も短縮いたします。詳しくはお電話などでお尋ね下さい。

vol.38 衣替えの季節ですね

梅雨の季節となり蒸し暑い時期になりました。日中は半袖で過ごすことも増え、一気に夏が近づいてきました。 最高気温30度を超える日もあり、室内外の気温差が大きくなってきます。熱中症にも気をつけたいですね。 身体が暑さに慣れていない状態で気温が急上昇する時は特に注意が必要です。 水分塩分をこまめに摂る、空調や衣服で温度調節する、我慢せず適度に休憩する、など対策をとって熱中症を予防しましょう!

さて、二村耳鼻咽喉科ボイスクリニックでは新しく森祐子言語聴覚士(ST)を迎えました。 若手の元気いっぱいなSTです。今までの総合病院での診療経験を生かし音声治療に邁進してまいりますのでよろしくお願い致します。 森STと平野STとの交代に伴い、対応時間も変更となっておりますので、ご了承ください。

vol.37 新緑の美しい季節がきました

爽やかな薫風と共に少しずつ日が長くなり、気温の上昇にともなって装いも薄手で外出できるようになって来ましたね。
ヒノキ花粉はピークを過ぎたもののまだ暫くは飛散が続きそうです。イネ科などの花粉や黄砂にもまだまだ注意が必要です。マスクなどで対策してくださいね。

ゴールデンウィークの診療は日曜・木曜・祝日は休診させていただきますがその他の曜日は暦通りに診療いたします。

5月27日(土)・28日(日)は帝塚山音楽祭が開催されます。毎年サザンテラスステージに院長が出演させていただいており、今年で5回目になります。
「医学ロック」と名付けて医療をテーマに歌を歌っていますが、自作曲もバラエティに富まないといけません。今年は「ビール」をテーマに幸せになれるような曲を考えております。昔のヨーロッパではビタミンを補給するために水の代わりにビールを飲んでいたとか。
修道院で作られたビールなども有名ですが医食同源とも言えますね。飲み過ぎには注意して適度に幸せな時間をお過ごしください。

ロックンロール中耳炎
----------
5/28(日)
万代池公園 サザンテラスステージ
12:10~12:50br Nimu&Ryo

vol.36 新年度が始まりました

4月になりました。新年度の始まりですね。
桜の開花も進み、段々と日中暖かい日が増えてきました。とはいえ、朝晩の冷え込みむ日もありますので、羽織りものを用意するなど工夫して体調管理してくださいね。

3月はスギ花粉症の季節ですが、4月になるとヒノキの花粉が飛びます。毎年花粉症に悩まされる方にもそれぞれの状況に応じた投薬やレーザー治療などの提案をしております。

新年度になるとお子さんの学校検診もスタートします。休診日の木曜日には阿倍野区の小学校、中学校に学校検診に出かけます。 プール前の大事な検診でもあります。鼻詰まりや中耳炎などがあればしっかり治して、楽しい学校生活にしましょう!

なお当院ではゴールデンウィーク期間中は暦通りに診察を行います。

4/29(土)祝日のため休診
4/30(日)休診
5/1(月)5/2(火)通常通り診察
5/3(水)-5/5(金)祝日のため休診
5/6(土)通常どおり診察
5/7(日)休診
5/8(月)〜 通常どおり診察

vol.35 花粉の季節です

啓蟄を過ぎ、春らしい暖かな日も増えてまいりました。
耳鼻咽喉科が一年で一番患者さんが多くなるスギ花粉症の季節です。
スギ、ヒノキの花粉症の患者さんは花粉が体に入らないようにマスクやゴーグルなどが必要です。
また家に入るときも衣服や頭についた花粉を持ち込まないような工夫が必要です。

鼻が通ってない状態では呼吸がしにくく、声の響き方も変わります。歌を歌われる方、声を使うご職業の方にも特にアレルギーの治療は大切です。
鼻だけでなくのどの粘膜にも影響しかゆみや腫れの原因にもなります。「鼻うがい」も効果的な方法として奨励しています。

当院では抗アレルギー剤(抗ヒスタミン薬・抗ロイコトリエン薬など)・鼻噴霧用ステロイド薬・漢方薬など患者さんの悩みに合わせた処方を行っております。また最近では血管収縮作用のあるエフェドリンと抗ヒスタミン薬との配合剤が鼻づまりに効果があります。お気軽にご相談ください。

インフルエンザの流行はピークを過ぎたとはいえまだ続いている状況ですので注意が必要です。
インフルエンザの時期を過ぎスギ花粉の時期が過ぎるといよいよ新年度です。
年度末、何かと忙しい時期ですので体調には十分にお気をつけください。

花粉症情報

vol.34 花粉症には早めの対策を

2月に入り節分を迎え、春はもうすぐです
しかし春先はスギ・ヒノキの花粉症の方には厳しい季節でもあります
スギ花粉は大阪では2月中旬頃から飛散します。今年の予測は昨年に比べかなり飛散量が多くなると予想されておりますのでどうぞお早めに準備をして下さい

花粉症の予防には花粉をとりこまないことが第一です。外出の際はマスクやゴーグルを使い、花粉を取り込まないようにすることが大切です。また外出された際は衣服に付いた花粉をよく払うようにしてください

当院では、アレルギー性鼻炎ガイドラインに従い、抗アレルギー剤(抗ヒスタミン薬・抗ロイコトリエン薬等)の内服鼻噴霧用ステロイド薬を用いた治療を行っております
ご希望に応じて漢方薬の処方も行います
ステロイド剤の内服治療については最重症の方に短期間のみの使用を行う様にしております

またご希望に応じて採血でのアレルギー検査、鼻粘膜へのレーザー治療を行っております。

vol.33 新年明けましておめでとうございます。

気持ちを新たに声の診療と地域の患者さまの健康にお役に立てる様に頑張って参りたいと存じます。今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
今年のお正月は暖かな一年の始まりでしたが、いかがお過ごしでしたでしょうか。
例年、年が明けるとインフルエンザが流行してまいります。ニュースでもインフルエンザの流行が報道されており、人混みに出かける時など体調管理は十分にマスクをして予防に留意してください。

2月からは花粉症のシーズンを迎えます。
アレルギー性鼻炎に対するレーザー治療も行っております。レーザー治療は行なった後、1〜2週間は鼻づまりが続きます。
花粉症のシーズンに入る前に行う事が肝心ですのでお早めにご相談ください。

vol.32 今年もあとわずかとなりました。

 年の瀬になりました。12月はクリスマスや忘年会、年越しの準備など年末は行事がたくさんあり慌ただしい日が続きますね。
 二村耳鼻咽喉科は12月で開院5周年を迎えました。5年目を機に声の診療所として「二村耳鼻咽喉科ボイスクリニック」と名称を改変いたしました。
 声の診療を専門にしたクリニックとして「音声外来」を設置し言語聴覚士による音声治療、診療所で可能な局所麻酔での声帯の手術、済生会中津病院との連携による全身麻酔での声帯の手術、また舞台で活躍される役者や歌手のサポートなど開院後から一歩ずつ患者さんに対してクリニックとしてできることを広げてまいりました。また地域の皆様のための開業医としても一般耳鼻咽喉科の病気も多く診察させていただいています。これからもより多くの方に信頼されるクリニックを目指してまた来年も未来へ向け一年一年を大切にしてまいりたいと思います。どうぞよろしくお願い申し上げます。

 今年はインフルエンザの流行が例年より早く、また感染性胃腸炎(ノロウイルス)も流行しています。皆様しっかり予防対策をしてお体には十分にお気をつけください。
当院では12月末までインフルエンザ予防接種を行っております。例年インフルエンザの流行は、2月ごろまで続きます。予防接種をした後、抗体がつくまでは約2週間かかると言われていますので、お早めに準備下さい。
毎週水曜日午後診前15:30~16:15に予約を受け付けております。また一般診療時間中も随時対応していしますが、予約接種にご協力をお願い申し上げます。

ワクチン接種の予約はお電話ください。

接種料金
大人
  1回接種 3,500円
子供(12歳以下)
  2回セット 6,000円
大阪市在住の65歳以上の方(証明要)
  1回接種 1,500円

vol.31 11月になりました。秋も深まり、寒くなりますね。

今年も大阪マラソンに出場させていただくことができました。御堂筋のど真ん中を走れるというのは本当に幸せな気持ちになります。今回水分補給以外は歩かずに「完走」したいと思い、飛ばさずゆっくりと1キロ6分〜6分半のペースで、30キロを超えてもペースを守り歩かず走り続けることができました。タイムは4時間30分59秒 (net)でした。マラソンとは最後はとても苦しいのですが無理をせずしかし自分に負けずにコツコツ前に進むとゴールがあるということを体感するように思います。今年も良い思い出ができました。
 
さて、インフルエンザの季節がやってきます。当院でもインフルエンザの予防接種を行っています。
例年12月ごろから流行が始まり、2月ごろまで続きます。予防接種後抗体がつくまでは約2週間かかると言われていますので、お早めに準備下さい。
毎週水曜日午後診前15:30~16:15に予約を受け付けております。また一般診療時間中も随時対応していしますが、予約接種にご協力をお願い申し上げます。

ワクチン接種の予約はお電話ください。

接種料金
大人
  1回接種 3,500円
子供(12歳以下)
  2回セット 6,000円
大阪市在住の65歳以上の方(証明要)
  1回接種 1,500円

vol.30 今年も予防接種を行います

今年は台風も多く、天候不順でスッキリとした秋晴れがなかなかありませんね。10月は穏やかな秋晴れの日が多くなるとよいですね。 10月に入りますと、一気に気温が下がる日が出てきますので体調を崩しやすいですので十分注意してください。
院長は今年は大阪マラソンに当選いたしました。42キロを走りきるため長居公園でトレーニングをしながら体調管理をしております。

さて、10月11日からインフルエンザの予防接種を行います。
例年12月ごろから流行が始まり、2月ごろまで続きます。予防接種後抗体がつくまでは約2週間かかると言われていますので、お早めに準備下さい。
当院では毎週水曜日午後診前15:30~16:15に予約を受け付けております。また一般診療時間中も随時対応いたしますが、予約接種にご協力ください。

接種料金
大人
  1回接種 3,500円
子供(12歳以下)
  2回セット 6,000円
大阪市在住の65歳以上の方(証明要)
  1回接種 1,500円

vol.29 「二村耳鼻咽喉科ボイスクリニック」に診療所名称の変更を行いました

9月に入りました。
今年は台風が発声していないと思えば、次々と台風がやってきたり、日本近海で発生したりと、これも温暖化の影響ではないかと思ってしまいます。
天候が安定しないことも多かったですが、皆様この夏は楽しめましたか?
9月に入ってからは茹だるような暑さが落ち着き、少しずつ秋の気配と共に過ごしやすい時間帯が増えていきます。日中はまだ暫く暑そうですが、朝晩には急に気温が下がるので、寝冷えによる風邪にご注意くださいね。

さて、二村耳鼻咽喉科は9月1日より「医療法人 二村耳鼻咽喉科ボイスクリニック」と正式名称を変更させていただきました。
今までも音声障害の専門外来を設置して声の患者さんを見てまいりましたので行う診療には変わりなく、一般診療・専門外来の診療時間帯の変更もございません。
言語聴覚士と共により一層専門外来にも力を入れて診療を行ってまいりたいと存じますのでよろしくお願いいたします。

vol.28 梅雨が明け、夏休みですね

夏本番がやってきました。最高気温が高くなり35度を超える猛暑の日も増えてまいります。

脱水にならないようにこまめに水分の補給が大切です。しかし水だけを大量にとりすぎると体の中の塩分が薄くなり水中毒という状態になることがあります。こまめに水分を補給することと、適量の塩分も一緒に補給することが大切です。暑い夏ですが、夏バテしないように乗り切りましょう!

また逆に、クーラーの効いた部屋で過ごしているとなんとなく体がだるくやる気が出なかったりということもあります。適度な運動をして冷えすぎに十分注意が必要ですね。院長は夏バテにならないように、気温が下がってからは夜の長居公園をジョギングしたり、自転車で出かけたりもしています。

夏場はヘルパンギーナや手足口病などの感染症が流行ります。これらはウイルスが原因で急な発熱の後症状が出てくることがあります。口の中にブツブツが出来てきたら受診してください。
また子供達にとってプールや海水浴、川遊びが楽しい時期です。水の事故には十分お気をつけて、楽しい夏をお過ごしください。

当院のお盆休みは8月11日(木)から8月15日(月)までです。
また、8月20日(土)も臨時休診をさせて頂きます。
大変勝手ではございますが、ご了承ください。

vol.27 6月になりました。

梅雨の季節ですね。
紫陽花も綺麗に咲いています。
この時期は湿気が多くじめっとした空気になりがちですが、気持ちだけでも爽やかに過ごしたいですね。
暑くなったとはいえ、まだまだ朝夕は寒暖差も大きく肌寒い日もあります。体調を崩されないようご注意ください。

学校検診も終わり、子供達はプールの季節です。鼻が悪いと中耳炎になりやすいのでお気をつけください。

夏の日に元気に遊ぶ子供達への応援歌
ロックンロール中耳炎

こどもの中耳炎に関するコラムも書いています。

vol.26 もうすぐ帝塚山音楽祭です

ゴールデンウイークが過ぎました。行楽地がどこも人で大賑わいでしたね。
そんな休暇期間も終わり、街は日常に戻りつつあります。
この季節はプールの前に子供たちの学校検診の季節です。院長は木曜日には阿倍野区内の幼稚園、小学校、中学校に出かけます。
鼻が詰まったりして中耳炎になっている子もいますので、しっかり治して楽しい夏を迎えましょう。

さて、5月といえば……地域の方達にはピンとくる方もいらっしゃるでしょうか?
はい、帝塚山音楽祭です!
恒例のようになってまいりましたが、今年も出演させていただきますので、お時間のある方はよろしければ聴きにいらしてください!

5/29(日)
万代池公園 サザンテラスステージ
12:50 ~ 13:30
Nimu&Ryo

にて出演いたします。
診察の時とは一味違う姿が見れますよ!
陽射しも紫外線も強くなっていますので、お越しの際はどうぞ対策をお忘れなく。

vol.25 ずいぶん暖かくなりました

桜の季節を迎えたと思ったらあっという間に気候も変わり、お昼は20℃を超える日が増えました。
半袖で過ごされる方もちらほら見受けられます。
しかしまだ寒暖差が大きく、体調を崩されないようにしてくださいね。

さていよいよゴールデンウイーク。
新年度でお疲れだった方も一旦ひと休みという感じではないでしょうか。
遠出をする方も多いと思いますが、行楽地にはたくさんの人がでかけます。体調管理にもご留意ください。

プールの季節を迎える前は子供たちは学校検診の季節です。院長は休診日には阿倍野区の幼稚園、小学校、中学校に出かけます。
鼻が詰まったりして中耳炎になっている子もいますので、しっかり治して楽しい夏を迎えましょう。

二村耳鼻咽喉科ではGW期間中、暦通りに診察を行います。
4/30(土)、5/2(月)は通常通りの診察です。
詳しくはホームページ内のカレンダーをご覧ください。

vol.24 花粉の季節になりました

暖かい日も徐々に増え、季節は名実ともに春に向かっていますね。スギ、ヒノキの花粉症の方にはもう暫く辛い日が続きそうです。
今年の花粉症は昨年よりも、症状が強く出ている方が多いように感じています。

また、インフルエンザの流行は治まってきたとはいえ、まだ続いている状況ですので注意が必要です。普段の年は年明けからB型が流行っていたこともあり、流行が長いようです。

ボイスクリニックの立場からは、鼻が通ってない状態では呼吸がしにくいですし、声の響き方が変わるので非常に声が出しにくい、歌が歌えない時期でもあります。
鼻だけでなくのどの粘膜が腫れてしまっていることもあります。鼻の洗浄、いわゆる「鼻うがい」も効果的な方法と思います。

インフルエンザの時期を過ぎスギ花粉の時期が過ぎると新年度です。
クリニックでは4月からスタッフの制服をリニューアルします。心機一転気持ちを新たに頑張って参りますので、今後ともよろしくお願い致します。

vol.23 花粉対策はお早めに

節分が過ぎ、徐々に春の気配が近づいて来ます。

春先はスギ・ヒノキの花粉症の方には厳しい季節でもあります。
スギ花粉は大阪では2月中旬頃から飛散します。
どうぞお早めに準備をして下さい。

花粉症の予防には花粉をとりこまないことが第一です。外出の際はマスクやゴーグルを使い、花粉を取り込まないようにすることも大切です。
また外出された際は衣服に付いた花粉をよく払うようにしてください。

当院では、アレルギー性鼻炎ガイドラインに従い、抗アレルギー剤(抗ヒスタミン薬・抗ロイコトリエン薬等)の内服鼻噴霧用ステロイド薬を用いた治療を行っております。
ご希望に応じて漢方薬の処方も行います。
ステロイド剤の内服治療については最重症の方に短期間のみの使用を行う様にしております。

またご希望に応じて採血でのアレルギー検査、レーザー治療を行っております。

 

vol.22 明けましておめでとうございます。

今年のお正月は天気にも恵まれ、良い一年の始まりでした。
ジョギングをしながら初日の出を拝んだり大和川をサイクリングしたりと不摂生をしすぎないように年末年始リフレッシュいたしました。

例年、年が明けるとインフルエンザが流行してまいります。体調管理は十分に人混みに出かける時はマスクをして予防に留意してください。

2月にいりますと花粉のシーズンを迎えます。
アレルギー性鼻炎に対するレーザー治療も行っております。レーザー治療は花粉症のシーズンに入る前に行う事が肝心ですのでお早めにご相談ください。

当院は1月4日より診察を行っております。
1月9日(土曜日)は学会出張のため休診させていただきます。

 

vol.21 インフルエンザ予防接種のご案内

10月に入り、インフルエンザの予防接種を行う時期になりました。例年通りインフルエンザ予防接種の予約を受け付けを開始いたしまいた。10月5日から接種を開始します。

一般診察時間帯にも対応いたしますが、混雑緩和のため可能な方は予防接種の予約時間帯にご協力お願い致します。

予約接種の時間は水曜日・金曜日の
15:40〜16:40です。

接種料金
大人(13歳以上)
  1回接種 3,000円
子供(1歳〜12歳まで、中高生の希望者)
  2回セット 5,500円
大阪市在住の65歳以上の方(証明要)
  1回接種 1,500円
高齢者インフルエンザワクチン接種のお知らせ

ご注意:2回セットの場合、2回目は2〜4週間後に行います。料金は1回のみでもご返金いたしかねますので、必ず2回目の接種を受けてください。

今シーズンのインフルエンザワクチンはA型 2種類、B型 2種類に対応した4価のワクチンとなります。昨年まではA型 2種類、B型は 1種類の3価でしたが、対応したウイルスが増えたためワクチン原価の値上げに伴い、接種料金を改定しております。患者様にはご負担を申し上げますがご理解をよろしくお願いいたします。

 

vol.20 子供たちは夏休みですね

今年の夏は大変な猛暑で外に出るのも一苦労です。脱水にならないようにこまめに水分を取ってくださいね。

院長は夏バテにならないように、体力を維持するため気温が下がった夜の長居公園をジョギングしたりしてます。
夜間でも長居公園内の温度計は30度を超えていますが・・・
プールや海水浴、川遊びが楽しい時期ですが水の事故には気をつけながら、楽しい夏をお過ごしください。

当院のお盆休みは8月12日(水)から8月16日(日)までです。
また、8月22日(土)もお休みを頂きます。
勝手ではございますが、ご了承ください。

また、ネット予約を7月より開始しました。
一般外来の方は順番予約をしたり、現在の待ち時間が確認できます。
音声治療の患者さんは言語聴覚士を指定して時間予約を取ったり、変更することができます。
どうぞご利用ください。

 

vol.19 感染症にご注意下さい

梅雨に入り、雨の日が多くなってきました。外出するのも少々気乗りしないですね。

さて、最近はグローバルな社会になりエボラ出血熱に続き、MERSの動向が大変気になります。
外国に行かれる方、帰ってこられた方は十分にご注意ください。風邪症状での発熱や咳も多いですが、渡航歴のある方は保健所必ずお問い合わせください。
大阪市保健所が連絡先を掲載しております。
中東呼吸器症候群(MERS)

二村耳鼻咽喉科ではWeb予約を7月より開始する予定です。
一般診療の順番予約と音声治療の言語聴覚士の予約枠について、パソコンやモバイルから予約を取っていただけるようになります。
お忙しい皆様の利便性が良くなると思いますので、ご活用ください。

 

vol.18 ゴールデンウイークは楽しまれましたか?

スギ・ヒノキ花粉症の時期もひと段落してすごしやすい時期です。
だんだん暑い日も増えてきて、夏が近づいて来ます。とはいえ朝晩はまだ肌寒く体調を崩さないようにご注意ください。
学校では、検診のシーズンです。残念ながら検診で引っかかってしまったら早めに受診して問題は解決しておきましょうね。

さて二村耳鼻咽喉科・ボイスクリニックでも新学期から新しい言語聴覚士を迎えました。言語聴覚士の仕事は聞くこと、話すこと、飲み込むことなどコミュニケーションや嚥下の障害を解決することで、耳鼻咽喉科と深い関わりを持った仕事です。当院では声の障害を改善させるための「音声治療」を行っています。詳細はボイスクリニックのページをご覧ください。
常勤言語聴覚士が2人体制となり、充実した声の診療を行っていけますよう努力してまいります。

5月30日31日には帝塚山 万代池公園にて帝塚山音楽祭が行われます。今年で29回目を迎え、地元の方には毎年恒例の馴染みの深い歴史のある音楽祭ですね。 毎年著名なミュージシャンが出演され、メインステージを盛り上げます。

3つあるステージでは私も毎年出演させていただいております。プロの方にはかないませんが、歌うことの楽しさや伝えたいメッセージを込めて。(5/31サザンテラスステージ 12:20〜13:00 Nimu&Ryo)

 

vol.17 3月になりました

3月になると、春分の日もやってきて日が長くなり、いよいよ桜の季節も近づいてきているなとワクワクする気持になりますね。
しかし一方ではスギ花粉症のピークでアレルギー性鼻炎の方にはとても辛いシーズンでもあり、耳鼻咽喉科を訪れる患者さんも大変多くなります。
鼻が詰まると、声も出しにくくなりますし、のどにもかゆみが出たり炎症を起こしやすくなります。

花粉症に対して、当院での治療方針は「アレルギー性鼻炎診療ガイドライン」に則って行っています。

アレルギー性鼻炎かどうかの診断を採血によるアレルギーのチェックで行います(蓄膿症や感冒による鼻炎でないかどうか) 抗ヒスタミン剤の内服・抗ロイコトリエン剤の内服 ステロイド剤の点鼻(内服ではなく、点鼻のため、副作用はほとんどありません) 効果が不十分で最重症のときはステロイド剤の内服を短期的に行います
また、漢方薬の処方や内服をできるだけ使わずに症状を抑えたい方にはレーザー治療も行っています。レーザー治療は2シーズン程度症状を軽くする効果があります。
治療をする時期は本格的な花粉症のシーズンは避けて夏から次のシーズンに入る前に行うことをお勧めしています。

花粉の最新情報はこちらです。

vol.16 花粉の季節がやってきます。

節分を過ぎますと、暦の上では春がやってきます。 でもまだまだ寒い日が続き、インフルエンザも流行っています。
春を待ちながら、心の鬼を追い出して、福を呼び込みたいと思います。

春が近づきますと、アレルギー性鼻炎・花粉症に悩まされる方には悩ましい季節ですね。
関西圏ではおおよそですが2月中旬・バレンタインデーあたりがスギ花粉飛散の始まりです。
スギ花粉症もバレンタインデーも昔の日本にはなかった病気や習慣です。
日々変化していく世の中に対応していく気持ちを大切にしながらよい診療をしたいですね。

まだまだ寒い季節ですが、花粉症の方はマスク、抗アレルギー剤の準備などお早めにご対応下さい。
鼻症状では蓄膿症が隠れていることもあります。
また採血によるアレルギー体質のチェックなども適時行っております。
お気軽にご相談ください。

vol.15 新年あけましておめでとうございます。

楽しいお正月をお過ごしになられましたでしょうか。 今年も地域の皆様のお役に立てますよう気持ちも新たにいたしました。

今シーズンはインフルエンザの流行が今年は少し早く、12月から注意報レベルを超えています。
うがい手洗い、外出時はマスクをすることをお勧めいたします。
大阪市内の流行状況は大阪府立公衆衛生研究所から参照できます。

春を迎えると、スギ花粉症のシーズンが到来いたします。
花粉症に毎年お悩みの方には鼻粘膜のレーザー治療も行っております。
シーズン前の対策が必要となりますので、お早めにご相談ください。

vol.14 2014年も今月で終わりですね

皆様良い年でしたでしょうか。
クリニックの待合にもクリスマスツリーを飾りいよいよ年末を実感しております。師走の忙しい月ですが、良い年の締め括りになりますよう。

医院は平成23年の12月に開院しました。3周年を迎えまたこれからも地域の皆さん、声の悩みをお持ちの皆さんに信頼される診療に邁進したいと思います。

冬はこれから本番を迎え寒い日が増えてまいります。体調を崩さないようお気をつけください。
インフルエンザの予防接種も行っておりますので流行前にお早めに接種してください。

年が明けると花粉症の季節もやってきます。花粉症対策にレーザー治療も行っております。お気軽にお問い合わせください。

vol.13 インフルエンザ・予防接種の時期です

秋も深まり、朝晩はかなり冷え込んできましたが、体調は崩されていませんか。
さて、寒くなると、風邪を引く方も多くなってまいります。冬の風邪と言えば、インフルエンザです。予防接種をして、冬場の体調管理の準備をしましょう。

当院では予約制で予防接種を行っております。
予約は火曜日・水曜日・金曜日
16:00 〜 16:45(1日15人まで)

一般診療中でも接種を致しますが、予約の場合は待ち時間も少なく、混雑を緩和出来ますので是非ご協力をお願いいたします。

接種費用は大人1回2500円、子供(12才以下、18才以下の希望者) 2回セット4500円。
大阪市在住の65才以上の方は1000円(証明出来るものをお持ち下さい)。

10月26日に第4回大阪マラソンが行われました。
私も運良く当選し、3万人のランナーの一人として大阪の街を走って参りました。
この日はマラソンを走るには大変暑い一日でしたが、沿道の皆さんの応援も素晴らしく、最後まで走り切ることが出来ました。

vol.12 10月になりました

秋の気配が深くなってまいりましたが、とても良い季節ですね。また、秋には運動会や文化祭など楽しいイベントがたくさんありますね。体調管理をしっかりして、秋を楽しんでください。

10月になるとそろそろインフルエンザの予防接種の時期です。当院では予約制で予防接種を行っております(10/7より開始します)。

予約は火曜日・水曜日・金曜日
16:00 〜 16:45(1日15人まで)

一般診療中でも接種を致しますが、予約の場合は待ち時間も少なく、混雑を緩和出来ますので是非ご協力をお願いいたします。

接種費用は大人1回2500円、子供(12才以下、18才以下の希望者) 2回セット4500円。
大阪市在住の65才以上の方は1000円(証明出来るものをお持ち下さい)。

vol.11 夏休みも終わり、秋の気配も漂ってまいりました

今年の夏は雨が多く、また大阪では猛暑日はなかったとのこと。比較的過ごしやすかったとも言えますが、天候不順に残念なこともあったかもしれません。
皆様夏を楽しむことが出来ましたでしょうか。

涼しくなってきますと、朝晩、気温の変化も大きくなってきます。 体を冷やさないように注意しなければいけません。
涼しい朝に鼻と喉が少し痛かったり、上あごがヒリヒリするような違和感を感じることがありませんか。
鼻の奥の突き当たりは上咽頭と言って、扁桃腺と同じような組織があります。この部分が炎症を起こし腫れると上咽頭炎という状態です。
ここから炎症が広がって行くと、喉の痛み、鼻水鼻づまり、声がれ、咳と徐々に悪化していってしまいます。風邪の引きはじめかなと思ったら,上咽頭炎かもしれません。
当院では塩化亜鉛を上咽頭に塗るB spot治療も行っております。

どうぞくれぐれも体調にはお気をつけいただき、秋を楽しんで下さいね。

vol.10 夏休みになりました

梅雨が明けて夏本番、今年も暑い日が続きそうですね。

夏になると汗をかき、知らず知らずのうちに体から水分が失われて行きます。
水分が失われた状態になると、口の中の唾液も粘度が上がりべっとりとしてきます。特に高齢になられると、唾液を作る能力が少しずつ低下してきます。
口やのどに違和感をお持ちの方、夏場は特に水分の補給を心がけて下さい。
1日に必要な水分量は2~2.5ℓ程度です。食事で水分が1ℓ程度とれますが、それ以外に1~1.5ℓの水分補給が必要です。暑い夏を乗り切るためにも、のどを大切にするためにもこまめに水分をとる様にして下さいね。

お子様方には楽しい夏休みですが、水の事故など十分気をつけてお過ごしください。

vol.9 6月になりました

夏に向かってだんだんと日差しが強く感じられる日も多くなってきました。
梅雨に入るとじめじめしたり、蒸し暑い日が多くなってきますね。

子供達はプールが始まる季節ですね。鼻水が多いと中耳炎になりやすく、プールで潜ったりすると悪化することがあります。
「滲出性(しんしゅつせい)中耳炎」は鼓膜の内側に水がたまってしまう中耳炎で、難聴の原因の一つです。 鼓膜が赤く腫れ上がって痛みが出る「急性中耳炎」とは違って、水がたまっているだけだと痛みがないので気付かれないこともあり、厄介です。
アレルギーがあったり、ちくのう症になりやすいお子様は要注意です。
もしも、何となく聞こえが悪そうだったり、鼻水が止まらないなあ、というお子様は一度鼓膜もチェックしてもらうことをお勧めします。

vol.8 五月になりました

スギ・ヒノキの花粉症のシーズンも終わり、過ごしやすい季節ですね。ゴールデンウイークも各地で楽しいひと時を過ごされることと思います。

さて、これから夏場に季節は向かって行きます。夏から秋にかけてもアレルギー性鼻炎・花粉症があります。
イネ科の草花や雑草が原因となり、野外で活動された時に鼻水・くしゃみが出るということはないでしょうか。
そのような経験のある方は、夏場の花粉症の可能性もありますので、野外に出る際はご注意ください。

また、当院ではアレルギー性鼻炎に対するレーザー治療を行っております。
スギ・ヒノキの花粉症の方も落ち着いた状態で手術を行える時期となりましたので、お気軽にご相談下さい。

vol.7 花粉症の時期がやってきました

待ち遠しかった春ですが、花粉症をお持ちの方には大変厳しい時期でもあります。

花粉症の予防には花粉を体内に入れないことがまず第一ですが、外出しないわけにはいきませんし、マスクをして十分にご注意下さい。

当院では、アレルギー性鼻炎ガイドラインに従い、抗アレルギー剤(抗ヒスタミン薬・抗ロイコトリエン薬等)の内服、鼻噴霧用ステロイド薬を用いた治療を行っております。

ご希望に応じて漢方薬の治療も行います。ステロイド剤の内服治療については最重症の方に短期間のみの使用を行う様にしております。
また患者様のアレルギーの状態を知る為に採血でのアレルギー検査も合わせて行っております。

鼻粘膜レーザー手術も行っておりますが、花粉症のシーズン中は症状が悪化するためできません。シーズン終了後に対応いたしますのでご相談下さい。
( 各地の花粉情報 )

vol.6 花粉症の準備は出来ていますか?

節分が過ぎますと少しずつ春の気配がやって来ます。しかし、春先はスギ・ヒノキの花粉症の方には厳しい季節では無いでしょうか。
スギ花粉は大阪では2月中旬頃から飛散します。どうぞお早めに準備をして下さい。

花粉症の予防には花粉を体内に入れないことがまず第一ですが、外出しないわけにはいきませんし、マスクをしてもなかなかうまくブロックできるわけではありません。

当院では、アレルギー性鼻炎ガイドラインに従い、抗アレルギー剤(抗ヒスタミン薬・抗ロイコトリエン薬等)の内服、鼻噴霧用ステロイド薬を用いた治療を行っております。
ご希望に応じて漢方薬の治療も行います。ステロイド剤の内服治療については最重症の方に短期間のみの使用を行う様にしております。

また必要に応じて採血でのアレルギー検査を行っております。
( 各地の花粉情報 )

vol.5 明けましておめでとうございます

二村耳鼻咽喉科は開院より3年目を迎えました。一般外来では地域の皆様に耳鼻咽喉科の全般の疾患、音声外来では職業的に声を使われる皆様、芸術に声を使われる皆様の悩みを解決してまいります。
皆様のお役に立ち、健やかな生活をお手伝いできます様精進して参ります。
本年もよろしくお願いいたします。

2月になりますと花粉症の季節になります。鼻粘膜レーザー手術も行っておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

新年の診察は1月6日からです。

vol.4 2013年も残すところあと僅かになりました

猛暑が続いていた夏がうその様にあっという間に寒くなりましたね。
医院の待合いにもクリスマスツリーを飾り、冬を迎えています。
寒くなってくるとインフルエンザも流行してまいります。
体調を崩されず、お元気にお過ごし下さい。

vol.3 朝晩涼しくなり秋の気配を感じるようになりましたね

猛暑が過ぎて朝晩涼しくなりました。秋がやってきたと感じるようになりましたね。

秋は運動会があって体を動かすにも、紅葉を見に行くにも、美味しいものを食べるにも心地よい季節です。
そんな季節にピッタリな絵本をそろえました。
ハロウィンなど楽しいお話がたくさんありますので是非ごらんください。

朝晩冷え込んで昼夜の温度差が大きくなると風邪をひきやすくなります。
体調を崩されない様にご注意下さいね。

vol.2 制服がかわりました

蒸し暑い日が続きますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。扇風機、クーラーが欠かせなくなりだしてそれによる冷え、乾燥なので体調を壊しやすい時期になってきましたので体調管理にはくれぐれもご注意くださいね。

さてさてみなさん、私たちスタッフが最近何かがかわったのお気付きでしたか?!

そう! 7月1日から制服がかわったのです!

新しい制服を着ると、やっぱり気持ちも一新しますね!これを機にまた新たな気持ちでやっていきたいと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします( ^^)

vol.1 絵本が増えました

大人も癒される素敵な絵本をたくさん入荷しました。

季節ごとに入れ替えて行く予定ですので、みなさん是非手にとって読んでみて下さい。

また、何かおすすめの絵本がありましたらスタッフに教えて下さいね。


▲ ページトップへ戻る

よくあるご質問QA

一般外来のご予約に関する質問をまとめています。

くわしく見る

音声外来についてVOICE CLINIC

二村耳鼻咽喉科では完全予約制の音声外来を開設しております。
詳しい診療方法や声に関する問題でお悩みの方はこちらをご覧下さい。

くわしく見る

補聴器外来についてHEARING AID

当院では予約制の補聴器外来を設けて聴力でお困りの患者様の相談も行っております。

くわしく見る

子どもの中耳炎のお話COLUMN

中耳炎について、コラムを書きました。中耳炎の種類や、家庭でできる手当の紹介をしています。是非ご覧下さい。

くわしく見る

関連病院AFFLIATED HOSPITAL

二村耳鼻咽喉科医だけで解決ができない病気が見つかった場合に連携を取って治療に取り組んでいただける関連病院です。
特に連携が強い大切なバックアップ病院はコチラでご紹介致します。

くわしく見る